プロに歌手になる方法|子役ブームの影響でキッズモデルが大人気|次世代スターを狙うコツ
ウーマン

子役ブームの影響でキッズモデルが大人気|次世代スターを狙うコツ

プロに歌手になる方法

レディ

才能を見つけてもらうには

プロの歌手になるには、ライブハウスやストリートなどで歌って、音楽業界の人に自分の才能を見つけてもらう必要があります。もっと積極的な方法としては、ボーカルオーディションがあります。オーディションには、マネジメント事務所が主催するものと、レコード会社が主催するものとがあります。前者は人物の総合的な人間性を判断材料にする傾向があります。ボーカル技術が未熟でも、レッスンを受けさせてくれるなどして、プロで通用できるように育成してくれます。また、ボーカル・スタイルなど、アーティストとしてのこだわりを理解してくれやすいのもマネジメント事務所です。後者はボーカリストとしての才能を重視する傾向があり、CDデビューの最短の近道であるといえます。

事前のリサーチが重要

具体的にどの会社のオーディションを受ければいいかわからない場合は、その会社に所属しているアーティストが誰であるかをリサーチすればよいです。自分の憧れている人や目標にしている人が所属している会社には、自分の感性と共通するものがあるので、自分の個性を理解してくれやすいと考えられます。また、合格すれば、大きい会場でコンサートができるとか、メジャーデビューができるとかいった、特典が明確にされているオーディションがあります。このような場合には、受かった後のことがはっきりイメージしやすいので、大きな動機づけになります。ボーカルオーディションを選ぶ上で重要なことは、アーティストとして何をしたいのかを明確にしておくことです。